注目を集めている素材「アルパカ」とは?

5本指ソックス・足袋ソックスの専門店「甘橙東京」では、注目を集める素材「アルパカ」を使用した商品を販売しています。「アルパカ」はモフモフとした愛くるしい見た目から、人気の動物です。そのアルパカの毛には、様々な魅力が詰まっています。

アルパカとは?

アルパカとは?

アルパカとはラクダ科の哺乳類で、南米アンデス山脈の湿潤高原地帯で飼育されています。特にペルー南部とボリビアで多く飼育されており、アルパカ全体の70%がペルーに生息していると言われるほどです。

近年は、南米以外のアメリカやオーストラリアなどでも、アルパカの飼育が始まっています。モフモフとした愛くるしい外見から人気のアルパカですが、ペルーではインカ時代からその毛が重宝されており、人の生活を支える家畜として共存してきました。

またアルパカと言えば、真っ白な毛を思い浮かべるかと思いますが、アイボリー・ブラウン・チョコレート・ブラックなど、その色は22種類にも及びます。そんなアルパカの毛は、保湿性・強度が優れており、水にも強いことから、世界中で注目を集めています。

アルパカの毛はなぜ暖かい?

アルパカの毛はなぜ暖かい?

アルパカの毛がなぜ暖かいのか、その理由はアルパカが育つ過酷な環境にあります。

アルパカが生息する海抜4000Mの高地環境は、夏は40度、冬はマイナス20度という厳しい環境です。そうした過酷な自然環境から身体を保護するため、アルパカの毛は非常に細くなっています。それに加えて、驚くほどの柔らかさで、しっとりとした手触りをしているのが特徴です。

また、アルパカの毛の中には空洞があり、その中に暖かい空気を溜めることができるので、保温性に非常に優れています。さらに、熱くなると中にこもった熱を発散するという、優れた機能も兼ね備えています。そのため、夏は涼しい、冬は暖かいという快適な着心地を実現できるのです。

貴重な素材!「ベビーアルパカ」とは?

貴重な素材!「ベビーアルパカ」とは?

アルパカの中でも特に貴重とされているのが、「ベビーアルパカ」です。ベビーアルパカとはその名の通り、生後3ケ月以内の赤ちゃんアルパカの柔らかい毛を、櫛ですいて取ったものです。

一生に一度しか取れない非常に貴重なもので、まるでカシミアのように細くて柔らかな手触りをしています。また、保温性に優れているため、寒い冬にぴったりな素材です。

保温性・強度に優れたアルパカの靴下をお探しなら、5本指ソックスの専門店「甘橙東京」をご利用ください。「アルパカ手編み5本指ソックス」は、手編みでしか表現することができない、凸凹のある縄編み柄が特徴の5本指ソックスです。

貴重なベビーアルパカの毛を使用しており、足の指を1本1本包む柔らかな感触と暖かさは、他では感じることができないほどの履き心地です。また、ベビーアルパカ100%の「アルパカ手編み アームレッグ ウォーマー」は、手袋や、手首を暖めるアームレッグ、足首を暖めるレッグウォーマーの3通りの使い方ができる優れものとなっています。

ベビーアルパカ以外にも、様々な素材を使用した靴下を取り揃えておりますので、機能性にこだわるなら、ぜひ専門店「甘橙東京」の靴下をお買い求めください。

綿麻無地 5本指靴下
綿麻無地 5本指靴下
綿麻無地 5本指靴下
綿麻無地 5本指靴下

5本指ソックスの専門店といえば甘橙東京

会社名
オレンジトーキョー株式会社
屋号またはサービス名
甘橙東京 (ダイダイトウキョウ)
住所
〒130-0014 東京都墨田区亀沢1丁目12−10 1F MAP
TEL/FAX
03-6658-8662
ホームページアドレス
http://www.daidai.tokyo